面接前のチェックリスト

服装・身だしなみの準備

服装・身だしなみの準備 男性
  • CHECK 1髪型

寝ぐせやふけはNG
短髪ですっきり清涼感のある髪型で
明るすぎる髪色は落ち着いた色に戻す

  • CHECK 2

カラーコンタクトNG
ひげはきれいに削る
目やにがついていないか注意

  • CHECK 3服装

ダーク系のスーツがベスト
ネクタイが曲がっていないかチェック
靴下はスーツに合わせた色で
靴はしっかり磨いておく
※夏場においてもネクタイとジャケット
 を着用

服装・身だしなみの準備 女性
  • CHECK 1髪型

長い髪はまとめて清潔感のある印象に
おじぎをしても髪がかからないように
明る過ぎる髪色は落ち着いた色に戻す

  • CHECK 2

カラーコンタクトNG
派手なネイルや長すぎる爪はNG
過度なアクセサリーは控える

  • CHECK 3服装

ダーク系のスーツがベスト
スカートの場合は膝が隠れる丈
ストッキングは自然な肌色
ピンヒールやミュール、サンダルはNG

面接前日のチェックリスト|いよいよ明日は面接・編

面接では、整った身だしなみができているかどうかで第一印象が左右されます。
下記の「質疑応答に関する準備」とあわせて「身だしなみに関する準備」も前日までに確認し、翌日の面接に備えましょう。

質疑応答に関する準備

  • 応募企業の研究(ビジネスモデル、募集背景、仕事内容の理解など)は行なったか。
  • 企業研究をふまえて、自分のアピールできるポイントを整理したか。
  • 自己紹介が2~3分で行なえるように練習しているか。
  • 必ず聞かれるであろう「転職理由」と「志望動機」について、伝えることを整理したか。
  • 企業への質問を準備したか。
  • 雇用条件(給与、勤務地等)について、希望を整理したか。

身だしなみに関する準備

  • スーツにシワや汚れがないか。
  • ワイシャツにはアイロンをかけたか。
  • ワイシャツの裾や襟が汚れていたり、擦り切れたりしていないか。
  • ズボンの折り目はきっちりついているか。(二重線になっていないか)
  • スカートの場合、裾がほつれていないか。
  • ベルトの革部分が擦り切れたりして汚れていないか。
  • 靴は磨いてあるか。
  • 清潔感のある髪型か。
  • まゆ毛や鼻毛などのムダ毛の処理はできているか。
  • 爪は切って清潔にしているか。 (ネイルカラーをしている場合、クリアなものに塗りなおすか落としておく)
  • タバコのにおいや香水など匂い

持ち物に関する準備

  • 事前に書類を送付した場合:履歴書や職務経歴書など送付した書類のコピー
  • 応募書類持参の場合:履歴書、職務経歴書、資格証写しなどの提出書類
  • 筆記用具(ペン・メモをとる手帳、もしくはノート)
  • ハンカチ・ポケットティッシュ
  • 面接場所の地図・交通案内
  • 応募企業担当者の氏名・連絡先
  • 印鑑(交通費が支給される場合に必要となることもあります)
  • マスクは不織布マスクを備え、色は「白」が適切