転職お役立ち情報

未分類

冷房病に注意。

毎日暑い日が続いており、本日の最高気温は38℃だそうです。

 

社内では冷房をつけておりますが、自宅に帰っても冷房はつけっぱなし。

寝る時に寒くなってしまうので、寝る前にエアコンを切って

部屋が暑くなり始める朝6時頃に、再度エアコンがつくようにタイマーをかけています。

 

皆さんは、冷房が効いた部屋にいて体調不良になった事はありませんか?

私は休みの日ほど、体調を崩しています。

その原因が「冷房病」でした。

 

この時期は冷房による体の冷えすぎや、室内外による温度差に体が適応できなくなると、

自律神経に変調が起こり、その結果「体の冷え、肩こり、疲労感、便秘、腰痛、手足のむくみ」などの

症状が現れるのだとか。

 

まさに、冷え・肩こり・疲労感・腰痛・便秘の症状が起きています。

 

そんな時は設定温度を1℃あげたり、エアコンをかけていない部屋で過ごしてみたりと

なんとか工夫をしているような状況です。

 

皆さんも冷房病にはお気をつけくださいませ。