転職お役立ち情報

未分類

メンバーシップ型からジョブ型へ

最近、特にコロナ禍において雇用形態にも大企業を中心に変化があらわれてきました。
 
終身雇用を重視したメンバーシップ型から、より多様性を重視したジョブ型雇用への移行です。
 
もとは欧米で主流のジョブ型雇用ですが日本型にアレンジを加え、はたして社会に浸透して
 
いくのでしょうか。少子化時代の人材ビジネスにもいろいろと影響、変化がありそうです。
 
ジョブ型雇用では職務記述書(ジョブディスクリプション)を中心とした運用。ふーむ。
 
職務記述書の代行作成サービスとかがでてきたり、ハローワークから人を求めると書く
 
「求人票」が無くなり、職を求め合う「求職票」のみになったりして。(絵空事です)