転職お役立ち情報

未分類

歳を重ねるということ

少年野球の塁審をぶっつけで教わって、実践するだけで緊張しました。大人になるっていうのは、本当に臆病になることなのかもしれません。

子どもはほとんどのことをやったことがありません。チャレンジすることが当たり前です。

大人はやったことある、やったことない、今後もやることもないだろう、と考えて分けてしまう傾向があるのではないでしょうか。何事に対しても両手を広げながら「オーライオーライ」と叫びたいものです。

そのためにはよく耳を澄ませて、上を見上げて、キャッチすることに集中する、時には飛び込む、仲間と衝突したってしょうがないじゃない、取ろうとしなければ何も取れない、野球最高です。